包茎を不妊治療の一環で治した京都府の夫婦TOP

包茎と不妊治療

+++---+++

包茎を治そうと思うきっかけは人それぞれだと思います。私の場合は、不妊がきっかけでした。実は、私たち夫婦は結婚して10年ほどになりますが、ずっと子どもを授からないままここまできました。結婚したのが早かったので、最初の5年ほどはお互いの仕事の事もあり、避妊しつつ夜の生活をしていました。子どもが欲しくなればすぐにできると思っていたからです。しかし、私が30になり、妻もそろそろ子どもが欲しいと言い出した頃からは、いつ子どもができておかしくないという状態でしてきたにもかかわらず、授かりませんでした。 こうなると、さすがに双方の親も「孫はまだか」とうるさくなり、友人たちは私たちの不仲を疑い始めます。私たちもだんだん苦痛になってきました。それで、真剣に不妊治療を考え始めたのです。


しかし、本格的に不妊治療を始めると、医者に夫婦間の細かい事を洗いざらい伝えなければならず、しかも夜の生活はする日時や回数まできっちり決められた上ですることになります。いくら子どもを授かるためとは言え、これでは精神的に辛いと思いました。なので、先に不妊の原因になりそうなことはすべて無くすようにして、それでもし授からなければ最終手段として不妊治療を選ぶことにしたのです。その際不妊の原因として真っ先に浮かんだのが私の包茎でした。

京都府の定期観光バス

+++---+++

定期観光バスに乗ったことはありますか?意外といいものですね。京都に長年住んでいるから京都のことはよく知っていると思っていましたが、そうとは言い切れないようです。よそから来た観光客の方が、京都の観光名所のことはよく知っているかもしれません。 最初に乗ったのは、他県から出てきた義父母につきあった10年ほど前のことでした。乗る前は、名所だけを選んで忙しく回るだけだと思っていたので乗り気で無かったのですが、実際に乗ってみると、けっこうしっかり見て回れます。自分で運転して回ると、駐車場がなかなか見つからなかったり、見つかっても空きがなかったりするのですが、観光バスだとその心配が要りません。拝観料なども個人で並んで払うわけではないので、時間的に余裕がありました。


義父母と乗ったのは1日コースだったので7時間くらいかかりましたが、半日コースもありますし、夜からのコースもあります。食事付きのコースともなると、まるで小旅行です。ここ10年ほどの間に、私は妻や友人と一緒に、年数回は乗っています。なのに、まだ全部のコースを回っていません。季節ごとに変わるコースがあり、新しいコースも次々とできているので、このままだと全コース制覇はいつのことになるのでしょうか。難しいかもしれませんね。

包茎が不妊の原因?

+++---+++

本格的な不妊治療はかなり辛く、特に女性側の負担が大きいと聞いていました。そこで、先に私の包茎を治してみることにしたのです。この時点では、まだ自分の包茎が不妊の原因だという確信はありませんでしたが、不妊の原因かもしれないという思いはありました。というのも、私のペニスは起っても先が少し出るくらいだったからです。だから、治そうと思ったときには、既にこちらが原因であって欲しいと思っていました。もしこれが原因でなくても、この機会にきちんと治療しておけば、これからの夫婦生活にとってもよいことになるだろうと思い、治療を決意しました。 しかし、治すつもりの手術が失敗に終わっては元も子もありません。医者選びは慎重にしました。京都にも多くの包茎治療の専門クリニックがありますが、その中でも特に治療実績や医師の技術力の高さを踏まえると、自ずと「本田ヒルズタワークリニック」に絞られました。


ネット上では、今や包茎治療は切らないのが主流のように書かれていましたが、それは期待しないようにしました。私の場合皮の余りが大きいので、おそらく対象にはならないだろうと思ったからです。案の定、カウンセリングを受けてみると、切らないで治すのは無理ということでした。しかし、こちらの医師の技術で無理なら他では当然無理とわかっていたので、すぐにあきらめがつきました。きちんと覚悟して手術を受けることができたので、返ってよかったと思います。


手術に関してはかなりの痛いのを覚悟していたので、手術中あまり痛みを感じなかったのは意外でした。麻酔がよく効いたのだと思います。しかし、手術が終わって麻酔が切れてくるとジンジンとした痛みが感じられたので、もらった痛み止めを早めに飲んでおいて正解だったと思います。痛みが強くなってからでは効かないので、もし手術を受けたらクリニックを出てすぐくらいに飲んでおいた方がいいと思います。 術後に関しては、痛みが強くてトイレなどが大変だったのは最初の2日くらいです。それ以降は思っていたよりは平気でした。糸が取れるまでは見た目がすごいので、少し不安も感じましたが、1ヶ月もすると元よりもずっと立派な状態になりました。


あれから半年ちょっと経ちましたが、結果的に治療は大正解でした。剥けたことによって、私自身も妻も感度が上がり、夜の生活が以前より濃密になったためかもしれませんが、あきらめていた子どもが、やっと妻のお腹に宿ったからです。まだ安定期ではないので油断できませんが、辛い不妊治療を受けずに済んだだけでも本当によかったと思っています。

本田ヒルズ 京都院について

+++---+++

本田ヒルズ 京都院

総院長:本田昌毅
住所: 〒601-8003 京都府京都市南区東九条西山王町11
電話: 0120-84-0836
「京都駅八条口」徒歩2分。
阪神高速8号京都線「上鳥羽IC」車で10分。


無痛包茎治療はこちらから